【特集】
できることからひとつずつ

SDGs特集(Vol.2)
ドックヤードガーデン
WINTER イルミネーション

冬の横浜・みなとみらいエリアを
約50万個の環境に優しい
LEDの光が包みます

ショッピングやお食事などの提供を通して、サスティナブルな暮らしの提案をしているランドマークプラザ。もちろん実施するイベントもSDGsを意識しています。

今年も参画する『ヨコハマミライト2020 ~みらいを照らす、光のまち~』もそのひとつ。イルミネーションで使用されているのは、もちろん環境に優しいLEDライト。約50万球のブルーやシャンパンゴールド、ホワイト、ウォームホワイトのLEDライトを使用したイルミネーションが、横浜・みなとみらいの街並みを美しい光で包み込みます。

今年は、実施エリアが一部拡大・変更され、「横浜駅東口」から「さくら通り」、「帆船日本丸」までの全長約1.5kmをイルミネーションの光で繋げる横浜エリア最大級の規模で開催されます。 ぜひお近くにお越しの際は、お立ち寄りください。

ドックヤードガーデン
WINTERイルミネーション

開催期間:
2020年11月12日(木)~
2021年2月14日(日)
16:00~23:00
内  容:
  • ・重要文化財のドックヤードガーデンとその周辺へのイルミネーション敷設
  • ・B2F(屋外)にはフォトスポットもあります
  • ・11/20~12/26の間は、ヨルノヨのパートナーシップとしてナイトビューイング
    (18時~21時の30分毎に約5分間の光の演出)を実施!
LEDはなぜ「環境に優しい」と言われるの?
LEDは、Light Emitting Diodeの略で「発光ダイオード」とも呼ばれます。LEDの大きな特徴は、白熱電球と比べると寿命がかなり長いこと。従来の電球と異なり電気を直接光に変えるため、エネルギーの変換効率が非常に良いのです。
また、LEDは熱をもちにくいため、イルミネーションでは樹木への負荷が軽減されるのだそうです!
ドックヤードガーデンのライトアップ(イメージ)
ドックヤードガーデンのライトアップ(イメージ)
グランモール公園イルミネーション
グランモール公園イルミネーション

ヨコハマミライト2020
~みらいを照らす、光のまち~

◆ 開催期間:
2020年11月12日(木) ~ 2021年2月14日(日)
◆ 点灯時間:
16:00 ~ 23:00
◆ 開催場所:
横浜駅東口からさくら通り(は まみらいウォーク、みなとみらい歩道橋、53街区、グランモール公園)、帆船日本丸
イルミネーションMAP

※ 一部12月から点灯となります。

※ 点灯範囲及び点灯時間が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

◆ 主催:
ヨコハマミライト実行委員会
ヨコハマミライト2020の詳細はこちら

SDGsへの取組み 特集INDEX

全てのコンテンツをご覧になるにはJavaScriptを有効にする必要があります。